読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメが餌。

アニメがすきで、語りたがりな、いち文学部生の戯言です。

女子大生の就活のおはなし

わーい!真面目に語るぞ!

ES書いてないけどブログ書くぞー!えへへ

 

2018年入社組の 今年の就活は3月1日の情報解禁を皮切りに

本格的に始まりましてですね、

私、どんな業界を志望するとか全く決めきれない状態で挑んだんですよ

とりあえず学内で開催されてる色んなセミナーに行ったんですけど、

まあ~どこも面白そうだしどこも面白くなさそう!!!!!

そんなこと思いながら「ふんふん」って興味持って聞いてたんです

 

けれどそんな中でもやっぱり私は 何か人を幸せな気持ちにできる形あるものを

つくりだすお手伝いができればいいなぁと考えるようになって、

メーカーさんを見ることにしたんですね

まあ私理系じゃないので実際に何かつくることはできないし

メーカーに就職しても営業になっちゃうんですけど

「うちの会社はこんな事業もしてて~営業職はこんなことしてて~

文系の皆さんならこんなキャリアを積んでいけますよ~」

ってお話を(私は一般職で働きたいし正直昇進とか興味ないなぁ)と

考えながら聞いてました

 

そしたら質問タイムになって一人の女子学生から、「営業職に就いておられる

女性の割合はどのくらいですか?」って質問がでて。それに対する企業の答えに

私はもう、なんていうか、絶望しました

「ああ~正直女性は少ないですね、そもそも全体の

女性社員は8%とかですからね~(笑)」

ほえ!?私いままで真剣に話聞いてたのに??もしかして??そもそも???

女子学生なんて必要ない????????????

営業だとかキャリアだとか、所詮文系男子学生のみに向けてのお話だったの?????

 

思えば今まで話を聞いた企業も、営業とかキャリア形成の話ばっかりしてたな…

営業って男の人の仕事だもんね…全国転勤もあるしさ…

バリバリ働いて出世していくことを望むのも、多くは男性だもんね…

もしかして、文系の女子学生ってどこにも必要とされていない…?

 

男女共同参画社会なんて嘘だったんだー/(^o^)\ と思いましたよ。

「それは総合職の話なんだから、メーカーでも一般職にいけばいいのでは?」

って思われる方もいると思います。実際私も思った

けど、そもそも一般職を募集しているところが少ないんですよね

事務的作業なら誰にでもできることなので、だいたいのところが

契約社員を雇って経費削減しているから

あと、総合商社の一般事務なんかは早慶の女子大生ばっかりだそうです

頭良くて美人だから…

 

じゃあ、 私たち文系女子学生はどうすればいいの?

総合職の 少ない枠に入り込めたとしても、その先は男性優位な営業職で

女性というハンデを抱えながら男性と同じフィールドで戦っていかないといけないの?

 

今まではたぶん、一般職や契約社員になって給料が少ないまま働いても

女子は大丈夫だったんだよね、いずれ家庭に入るから

でも今時、結婚できるかどうかすら分からないじゃないですか

私なんて彼氏もいないし

 だから一人でも生きていかなくちゃいけないのに

給料のいい総合職では男性に負ける

それなら一般職を!と思ってもそっちの方が狭き門だったりする

私たち、どこへ行けばいいの~~

 

結局 私自身は「人を幸せな気持ちにできるものをつくりたいんです!キラキラ」

なんて夢をみるのはやめて、女性を多く雇ってくれて お給料もいい、

銀行業界を志望することにしました…

 

 

就活によってひとつ 社会の真実を目の当たりにし、

傷つき夢破れたというおはなしでした

 

読んでくださった人、ありがとうございました